アクリル飛沫防止パネル

新型コロナウイルス感染症対策用の仕切り板(パーティション)です。

日常生活やビジネスのあらゆる場面において、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の脅威から逃れることが困難な状況が続いています。
理化学研究所のスーパーコンピューター・富岳によるシミュレーションでは、せきによる唾液などの飛沫はオフィスで向かい合って座った場合、 相手の顔まで届くという結果が出ました。また同シミュレーションでは、床から1400mm以上の仕切り板(パーティション)があれば、 飛沫量は10分の1以下に減るということもわかりました。
本製品は標準品の高さが700mmありますので、一般的なデスク(720mm程度)の上に置いて使用すれば、 床から1400mm以上になりますので、飛沫を防ぐことができます。
また、下方に高さ100mm×幅300mmの開口部がありますので、受付カウンターなどで、書類の受け渡しができます。 その他、事務所や会議室、飲食店などなど、あらゆる場所で使用できます。

製品仕様(標準品)
・本体) 高さ700mm × 幅600mm × 厚さ3mm
 開口部)高さ100mm × 幅300mm
・脚部) 高さ280mm × 幅250mm
・材質) 透明アクリル板
なお、標準以外のサイズや仕様がご希望でしたら、オーダーメイドで製作できますので、お問い合わせください。

  
お問い合わせはこちらへ


アクリル飛沫防止パネル 写真

パネル正面
対面での使用例1
対面での使用例2

使用例 ビデオ


  
お問い合わせはこちらへ